3密を避けて新しい生活様式へ!

石垣に初のスープカレー専門店-北海道の店認定料理人が調理

石垣島では初となるスープカレー専門店「なんくるないさー」がオープン。

石垣島では初となるスープカレー専門店「なんくるないさー」がオープン。

  • 0

  •  

 石垣島で初となるスープカレー専門店「石垣島スープカリィ なんくるないさー」(石垣市登野城、TEL 0980-82‐3848)が11月7日、石垣税務所東隣にオープンした。

 店舗面積は約36坪で、席数は36席。店内は白と茶色を基調として落ち着いた雰囲気。外観のドアや窓枠のオレンジ色が目をひく。

[広告]

 オーナーの瀬良護さんは「スープカレーはさらさらとしたスープ状のカレーにご飯を浸して食べるもので北海道札幌が発祥。10秒で味が変わるといわれているが、当店は北海道にあるスープカレー専門店『ピカンティ』でマイスター認定された料理人が2人いるので安心」と話す。

 オーダーは、メーンの具材と辛さを選ぶスタイル。5段階ある辛さは3段階目から追加料金がかかるほか、トッピング各種も用意する。具材には、圧力釜で煮込んだ後に衣をつけて揚げたチキンの「サクサクスパイスチキン」(1,100円)、本場札幌では定番の「チキンレッグ」(1,000円)、沖縄の食材とのコラボレーション「てびち」(950円)など。どの具材にも北海道産のじゃがいも、にんじん、かぼちゃなどの野菜を使う。

 ドリンクでは、ヨーグルトをベースに作られるインド料理の飲み物「プレーンラッシー」(300円)、ラッシーに石垣産のアップルマンゴーの果肉を入れた「贅沢マンゴーラッシー」(450円)などを提供する。

 「スープカレーは野菜もたっぷりでボリューム感があり、食材は北海道産のものを使っている。本場の味を石垣の人にも食べていただきたい。トッピングによって味が変わるので、それも楽しんでほしい」と瀬良さん。「午後にはお母さんたちのおしゃべりの場所としても利用してもらえれば」とも。

 営業時間11時30分~22時。駐車場3台。

ピカンティ 

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home