食べる

石垣・美崎町の人気居酒屋が焼き肉店に挑戦 1年以内に2店舗目

2店間は50メートルほどしか離れていない

2店間は50メートルほどしか離れていない

  •  
  •  

 石垣に4月7日、「焼き肉 炙り八(あぶりや) 磊風(らいかじ)」(石垣市美崎町、TEL 0980-87-5607)がオープンした。昨年4月22日に開店した琉球創作料理「磊風八(らいふうや)」に次ぎ2店舗目。同じ美崎町内で距離は50メートルほどしか離れていない。

「落ち着きのある空間」を演出するため、ダーク色の内装で統一

 総括店長の洲鎌秀成さんは「1年以内に2店舗目の営業を目標に頑張り、かなえることができた。今回は焼き肉メーンの店にした」と話す。

[広告]

 店舗面積は50坪。4~5人でガスコンロを囲む個室風客席で60席を用意。20人までの宴会部屋やカウンター4席で個人客にも対応する。「落ち着きのある空間」を演出するため、ダーク色の内装で統一した。2カ月かけて準備したという。

 メニューの中心は「美崎牛」「もろみ豚」「石垣黒鶏」を使った料理。洲鎌さんの「おすすめ」は、上記3種をセットにした「磊風セット」(2,160円)、美崎牛の極小部位を使ったステーキ「心芯」(150グラム=3,456円)、「美崎牛の特上炙り握り」(1貫=324円)、オリジナルソースで壺漬けにした「美崎牛の壺漬け」(864円)、「磊風サムゲタン」(950円)など。平均客単価は4,000円~5,000円ほど。

 「磊風八の常連客など7割が地元客だが、観光の皆さんにも満足していただける料理を提供したい。会社の宴会や家族、個人でも利用してほしい」と洲鎌さん。

 営業時間は17時~23時。

  • はてなブックマークに追加