食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

石垣に本格的スパニッシュイタリアン パスタとまき焼きステーキをメインに

「Prego il bar(プレゴ イル バー)」の内観

「Prego il bar(プレゴ イル バー)」の内観

  •  
  •  

 石垣港離島ターミナル近くにある複合飲食施設「石垣島ヴィレッジ」(石垣市美崎町)に8月27日、本格スパニッシュイタリアンが味わえる新店「Prego il bar(プレゴ イル バー)」がオープンした。

グリルオーブン「ジョスパー」で焼くステーキ

 関東圏を中心にレストラン事業を展開する「HUGE(ヒュージ)」(東京都渋谷区)がプロデュースする同店。ランチやカフェタイムから、「少し特別なディナー」までに対応。店内は、南イタリアをイメージし、カジュアルでありながら上質感を重視した空間を目指す。店内は45席。テラス席も設け、日差しも入る開放感も売りにする。

[広告]

 料理は、パスタとまき焼きステーキをメインに提供。グリルオーブン「ジョスパー」で焼くステーキは、素材のうまみを生かしているという。石垣島ヴィレッジ全店と同様に、島の食材を使ったメニューも用意。パスタにベーコンの代わりにスーチカを使うほか、ピクルスにゴーヤを入るなど工夫を凝らす。ランチ限定で提供している八重山そばを再現したパスタ「プレゴ風・八重山パスタ」(900円、サラダ・ドリンク付き)も人気メニューという。

 同店を運営する田中啓一郎さんは「カジュアルに気軽にリーズナブルに、でも上質なおもてなしと本格イタリアンを楽しめる、そんな新しいイタリアンレストランを目指している。地元の方には新しいものを、観光の方には石垣島の思い出に残るような味とサービスを提供していきたい」と抱負を話す。

 営業時間は、ランチ=11時~15時、ディナー=17時~23時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加