天気予報

31

27

みん経トピックス

インターコン石垣で追悼企画石垣で若者定住テーマに論議

石垣のプライベートホテルがカフェ開放 眺めの良さを宿泊客以外にも

石垣のプライベートホテルがカフェ開放 眺めの良さを宿泊客以外にも

カフェ店長の永田かな子さん

写真を拡大 地図を拡大

 石垣に3月11日、「カフェラウンジ SILENT terrace」(石垣市桃里、TEL 090-9856-6720)がオープンした。場所は桃里にある3室だけのプライベートホテル「Windy Earth SILENT CLUB」内。

「ラウンジの心地よさを味わってもらいたい」とカフェオープン

 マダムの須川裕美さんは「2007年11月にオープンして以来、宿泊客用のダイニングルームとして使ってきた場所が、昼間の時間帯に利用されずにいたのでカフェとして活用することにした。ここから見える海と山は8年たっても見飽きない素晴らしい眺め。せっかくなので多くの方にこのラウンジの心地よさを味わってもらいたい」と話す。

 店舗面積は25坪。カフェ店長は永田かな子さん。永田さんは世界各地を旅して食べ歩き、石垣では音楽イベントなどで屋台「パームツリー」を出店、スパイスカレーで人気を得てきた。

 「石垣島はカレーのスパイスとなるハーブ類が手に入る。石垣島のマグロなど島の素材と組み合わせ、島の人も観光の人も体の中から石垣島を体感してほしい」と意気込む。

 永田さんの「お薦め」は、「石垣島産マグロのココナッツカレー」(サラダ付き=1,000円)、「シナモンレーズンの黒糖フレンチトースト ピパーツアイスクリーム添え」(750円)、「スムージー」(パイン=750円、マンゴー=800円)。日替わりランチは900円から。

「多国籍なメニューを増やし、旬の素材を使った季節のカレーなどを提供していきたい」と永田さん。

 営業時間は11時~16時。

グローバルフォトニュース