食べる

石垣・請福酒造が「請福ゆずシークヮーサー」-リキュール第5弾

「かんきつ類の爽やかな風味を楽しめる飲みやすい味が特長」

「かんきつ類の爽やかな風味を楽しめる飲みやすい味が特長」

  •  
  •  

 請福酒造(石垣市宮良、TEL 0980-82-3166)は5月24日、泡盛をベースにしたリキュール「請福ゆずシークヮーサー」を発売した。

「試飲された方の約8割、計150本を買っていただけた。反応が良かったのでヒットの予感がする」と漢那社長

 「梅酒」や「情熱梅酒」、「生姜」「泡盛珈琲」に続き、同社5種類目のリキュール。「ゆずは国内産のみ、シークヮーサーは沖縄県産にこだわり、かんきつ類の爽やかな風味を楽しめる飲みやすい味が特長」と漢那憲隆社長。アルコール度数は10度で「ロックかソーダ割り」が「おすすめ」という。

[広告]

 サイズは720ミリリットル(=4合瓶、1,386円)と1800ミリリットル(=1升、2,535円)の2種類。

 販売地域は県内ほか日本全国、台湾、香港での販売も視野に入れ、年間販売目標は初年度5万本。将来的には10万本を見込む。インターネット販売にも力を入れる。

 石垣では今月18日・19日に「八重山の産業まつり」が行われ、同社は先行販売を行った。「試飲された方の約8割、計150本を買っていただけた。反応が良かったのでヒットの予感がする」と漢那社長。「リキュールを楽しむ女性が増えた。今後もニーズに合った商品開発を続けたい」とも。

 スーパー、酒屋、楽天市場などで販売する。

  • はてなブックマークに追加