見る・遊ぶ 暮らす・働く

石垣・730交差点に複合型商業施設 来年7月開業へ、出店者募集

左が南棟、右が東棟、裏手に北棟が建つ(画像提供=IBS)

左が南棟、右が東棟、裏手に北棟が建つ(画像提供=IBS)

  •  
  •  

 石垣・730交差点に複合型商業施設「IBS 730 COURT」(石垣市大川、TEL 0980-84-1771)が来年7月にオープンする。現在、物販、飲食、サービスなどの出店を募集している。

裏手に北棟が建つ

 IBSは12月10日、市内ホテルでテナント説明会を行い、46人が参加した。代表の喜久川賢治さんは「生命の根源である『水』をテーマに3棟からなる施設を完成させたい。市民や観光客が行き来する730交差点は石垣市最大の集客が見込まれる」と胸を張る。

[広告]

 敷地面積は342坪、延べ床面積は752坪で、総工費は3億円。3階建ての南棟、既設建物を改築する2階の東棟、道を挟み4階建ての北棟で構成する。2~4坪の小規模店舗を5店、20~100坪の中規模店舗を14店募集する。賃料は7万1,000円~。

 募集するのは19店舗。出店条件は「年中無休で地元・観光客を問わず営業し、双方向コミュニケーションによる対話型接客店舗」という。すでに受け付け始めており、1店舗が決定。「来年3月までには全て決めたい」という。

 喜久川さんは「石垣市の新たな活力の創造を図りたい。施設中央のイベントスペースでは、朝市など、年間を通してさまざまなイベントを企画したい」と意気込む。

  • はてなブックマークに追加