見る・遊ぶ

「ゆい☆イシガキ88!」が全メンバー初披露 「女優やアイドルの夢かなえたい」

「ゆい☆イシガキ88!」の披露会見の様子

「ゆい☆イシガキ88!」の披露会見の様子

  •  

 石垣島のご当地アイドルグループ「ゆい☆イシガキ88(パチパチ)!」が9月24日、活動拠点である「ゆいロードシアター」(石垣市大川、丸喜屋ビル3階)で、メンバー全員を初披露した。

「ゆい☆イシガキ88!」の披露会見に訪れたメンバーの家族・友人や取材陣ら

 会場を取材陣やメンバーの家族・友人らが埋めた。イベントの冒頭、多良間聡共同代表(ハッピーエイト倶楽部)は、「子どもたちが活躍できる場を作っていく。石垣島のアイコン的な存在に育てていきたい。温かい目で応援してほしい」とあいさつ。続いてメンバーにマイクが引き渡され、昨年までAED(自動体外式除細動器)の普及啓発に貢献したダンスボーカルユニット「AED48」での活動経験もある初期メンバー4人に、8月のオーディションで選ばれた新規メンバーも合わせた12人が自己紹介した。

[広告]

 メンバーらはオーディションを受けたきっかけについて「ダンスや歌が上手になりたかった」「映画に出たことがあって楽しかった。将来の夢は女優。メンバー募集を知ってチャンスだと思った」「K-POPアイドルになりたい。夢をかなえるためにやってみようと思った」など、それぞれの思いを語った。

 現在はFMいしがきサンサンラジオでレギュラー番組「ゆいパチの放課後Radio!」に出演中。今後は地元イベントへの参加やテレビ出演などを経て、12月には同劇場で初の一般向け単独イベントを開催する。メンバー全員によるパフォーマンスは年明けごろの完成を目指す。

 メンバー構成は小学校3年生~高校1年生。石垣島に暮らす子どもたちの夢を後押ししながら「人材の地産地消と発掘」をコンセプトに八重山地域の活性化につなげる狙い。将来的には宮古島でのグループ展開と相互交流も視野に入れるという。