食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

石垣島北部に家庭料理の店「nosokoマロロ」 地元住民にくつろぎを

野底栄集落の一番海側にある「ごはんや nosokoマロロ」

野底栄集落の一番海側にある「ごはんや nosokoマロロ」

  •  

 石垣島北部に、家庭料理の店「ごはんや nosokoマロロ」(石垣市野底TEL 0980-89-2020)がオープンして2カ月がたった。

店内にはさまざまなものがディスプレーされている

 経営するのは、18歳から和食など飲食業に従事しているという福原浩幸さんと妻の香織さん。浩幸さんは石垣市街地で居酒屋を経営していたこともある。神戸に一時期戻っていたものの、やはり石垣島で、海の見えるのんびりとしたところでペンションをやりたいと土地を探したという。「ペンション宿泊客向けにレストランをと思っていたが、地元の方などにもくつろいでもらえるような『ごはんやさん』を作ろうと思った」

[広告]

 店内は、海岸で拾ったものをディスプレーしたり、香織さん手作りのかわいらしい海の中の様子などもテーブル下にディスプレーしたりている。看板イラストも香織さんが手掛けている。

 ランチタイムは、男性には「がっつりスタミナ丼」が人気で、女性には「ふわとろデミオムライス」が人気だという。夜は「プリプリ海老(えび)チリマヨ」や「豚トロとんぺい焼き」「白身魚のグリーンカレー」が人気メニューという。

 営業時間はランチ=11時~15時、夜=17時~21時。水曜定休。