見る・遊ぶ 暮らす・働く

石垣島で「まー先生金曜ライブ」が300回に 地元アマチュアミュージシャン集う

大盛況となった「まー先生金曜ライブ」300回

大盛況となった「まー先生金曜ライブ」300回

  •  
  •  

 Music & Pub City Jack(シティージャック)(石垣市美崎町)で毎週開かれている「まー先生金曜ライブ」が1月18日、300回に達した。

金曜バンドメンバーにはまー先生からの花束が贈られた

 まー先生こと仲嶺正哉さん(61)の企画で、2012年2月からほぼ毎週開催されている。仲嶺さんが毎週選曲・楽譜を用意し、シティージャックオーナーの石垣ヒロキミさんとのオリジナル曲やスタンダードなフォークソングをメインに、ライブを行っている。

[広告]

 この日のバンドメンバーは、仲嶺さんと石垣さんのほか、ドラムスの福地邦夫さん、ベースのMr.Jさんと平地正三さん、バイオリンNaoさん、ピアノichieさん。

 毎回欠かさず来る常連客の熱唱も含め、バンドメンバー以外にも地元で音楽活動を行う人たち約20人がステージに上り、にぎやかに300回記念ライブを楽しんだ。

 ステージで歌った石垣信明さんは「ここまで金曜ライブが続いてよかった。サプライズでバンドの生演奏で歌わせてもらえて、とても気持ちよかった」、毎回欠かさず来るという60代女性は「懐かしい歌が聴けるのでいつも来る。こういうライブはいい。ずっと続けてほしい」と話した。

 仲嶺さんは「このライブの100回目200回目を迎えた時は、さあ次に行こうと前向きな気持ちだったが、54歳から始めてもうこの春62歳、金曜ライブでのいろいろな人との出会いや別れ、思い出を振り返る気持ちになっている。これからもこのライブは続けるが、回数にこだわらずゆとりを持ってやっていきたい」と話す。

  • はてなブックマークに追加